関さんの自然派野菜。

関さんのじゃがいもが美味しすぎます。




熟成させてマッシュポテトや、ジャーマンポテトにしたり。






「自然派野菜」

スーパーで見かけるキュウリはまっすぐなものがそろっていますよね。でも、そもそもキュウリは曲がりやすい野菜です。それなのに、なぜまっすぐなものしか店頭で売られていないのでしょうか?その答えは「見た目が悪いと売れないから」。これだけの理由で、一般的な野菜には農薬などの様々な手が加えられて、美しい形に育てられています。


形が違うくらいで、味や栄養は変わりません。


農薬を控えて作られた野菜は風味がナチュラルで、化学農薬でコントロールされていないので野菜自体のおいしさを実感できます。

化学農薬を使わないと病害虫におそわれるリスクが高まりますが、虫が食べるということは、強い農薬が野菜についていない証拠。

化学農薬を使用して虫食いひとつない野菜よりも、ずっと安全だと言えるかもしれません。見た目だけに惑わされず、その背景を理解して正しい選択をすることが、安全で良い野菜をとることへの近道になるかもしれません。


ぜひ一度試してみてください。




48回の閲覧

最新記事

すべて表示
  • Instagramの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

〒943-0832

新潟県上越市本町2-2-26

TEL 025-520-8313